本文へスキップ

24坪の木造の家や家屋.住宅など建物の解体工事の施工例と費用

24坪の解体工事の施工例FLOW24

24坪の解体工事の施工例・費用

24坪の家や家屋.住宅など建物の解体工事の施工例です。家屋の前面に庭、コンクリートの駐車場があり、作業場所の確保としては、かなりやり易い現場でした。

「参考見積書」 ー 標準的な解体の見積書を掲載

解体工事相場の見積もり

「自分で見積り」 ー 建物の解体費用を積算できる

解体工事相場を自分で見積る 解体相場の見積り依頼

24坪の解体工事の流れ

着工前

「着工前」

木造・二階建ての解体工事の施工例です。家屋の前面に庭、コンクリートの駐車場があり、作業場所の確保としては、かなりやり易い現場でした。工期としては、一週間程度で、盛土まで完了いたしました。工期の短縮となる施工条件は、解体工事費用の節約にもなります。


足場・防災シートの設置

「足場・防災シートの設置」

解体工事の届出(建設リサイクル法の届出)は80㎡以下でしたので不必要でした。ご近所へのご挨拶回りの後、着工となりました。一部の足場が隣家の樋にかかるので、了解を頂いた後、住宅の周りに足場を設置、防災シートを掛けさせて頂きました。


機械の搬入

「機械の搬入」

まず、家屋の屋根瓦の撤去から始めます。足場を伝い、住宅の屋根に作業員が上がり、手作業にて瓦を剥がし、家屋の前に着けた運搬車に瓦を入れていきます。屋根瓦の撤去処分が終わりましたら、住宅の解体のためのハサミのついたユンボの搬入となります。


家屋の解体工事1-24坪

「家屋の解体工事1-24坪」

内装解体工事の完了後、廃棄物を機械にてトラックに積み込み、住宅本体の解体工事に着手いたします。内装・屋根瓦撤去後の解体は、割合スムーズに運びますが、分別解体ですので、運び出しに時間がかかります。


家屋の解体工事2-24坪

「家屋の解体工事2-24坪」

木は木、鉄は鉄、アルミ二ウム、混合廃棄物と分別をしながら住宅の解体工事は進みます。ですから、トラック一台だけでは解体の進捗率が悪く、最低トラック2台が止まるスペースが必要になります。一台だけですと、凡そ、1・5倍の日数がかかることになります。


住宅の基礎の撤去

「住宅の基礎の撤去」

家屋本体の解体工事終了後、コンクリート基礎の撤去処分となります。基礎撤去前に建物本体から出たゴミを綺麗に片付ける必要があります。なぜなら、基礎のコンクリートと建物本体の木屑などが混ざって運び込まれれば、その段階で混合廃棄物と判断され処分費用が格段と跳ね上がるからです。


配管等付帯物の撤去処分

「配管等付帯物の撤去処分」

家屋の基礎撤去完了後、或はそれと並行して、丁寧に分別しながら、住宅周りの水道や下水の配管・ガス管の撤去を行います。当然ですが、家屋解体前にガス屋によって、ガス管は境界切りがなされております。


盛土工事

「盛土工事」

家屋の解体工事終了後、盛土を行います。盛土工事も合わせてご希望されるお客様は、解体工事終了前にお申し出ください。また、建て替えのお客様については、高さの打ち合わせも必要となりますので、工務店や住宅メーカーの担当者に立ち合いをお願いいたします。


通常24坪程度の木造の解体工事は約9日で完了します

「通常24坪程度の木造の解体工事は約9日で完了します」

これで、一連の住宅・家屋の解体工事・造成工事の作業は終了となります。工事完了後、滅失届【解体証明】を、印鑑証明・会社謄本を、ご連絡あり次第、お客様に郵送いたします。

      

24坪の解体工事の費用を知る

        

※ 空家の解体工事をご予定のお客様へ
  近年、空き家の解体工事ご依頼が増えておりますが、残置物(ゴミ)の処分も合わせて施工をさせておりますので、お気軽にお声かけ下さい。

20坪の軽量鉄骨の解体工事 21坪の家の解体工事 22坪の住宅の解体工事 23坪の建物の解体工事 24坪の家屋の解体工事 25坪の空き家の解体工事 26坪の家の解体工事 27坪の住宅の解体工事
28坪の建物の解体工事 29坪の家屋の解体工事 30坪の家の解体工事 31坪の店舗の解体工事 32坪の重量鉄骨の解体工事 33坪の三階建ての解体工事 34坪の家屋の解体工事 35坪の家の解体工事
36坪の住宅の解体工事 アパートの解体工事 アパートの解体工事 アパートの解体工事 アパートの解体工事 アパートの解体工事 12坪の平屋の解体工事 12坪の平屋の解体工事