本文へスキップ

幸手市内の空き家の解体工事の費用・料金・価格を坪単価と共に見積書で説明。

空き家の解体工事【幸手】

幸手の空き家の解体工事の費用・料金・価格を坪単価とともに見積書で説明いたしました。埼玉県幸手市内の空き家の家や住宅・家屋などの解体費用、木造や軽量鉄骨など空き家建物の解体料金・価格について分かりやすく説明した解体工事業者です。

「参考見積書」 ー 標準的な解体の見積書を掲載

幸手の空き家の解体工事の見積書

「自分で見積り」 ー 建物の解体費用を積算できる

幸手市内の空き家の解体を自分で見積り 埼玉県幸手市内の空家解体の見積り依頼

幸手市内の空き家の解体工事の流れ

幸手の空き家解体工事の施工例を写真と流れによって説明いたしました。

空き家の解体工事の着工前【幸手市】

空家の解体工事の着工前

23坪の空き家の木造の解体工事の施工例です。建物の床面積の合計が80㎡未満でしたので建設リサイクル法の届出は必要でありませんでした。通常、向う三軒・両隣・裏3件の家に御挨拶を済ませ着工になります。付帯物としては、ブロック・門扉、門柱、土間コン、生活ゴミ処分がありました。


ゴミ(残置物)の処分

ゴミ(残置物)の処分

残された生活ゴミの処分から始まりました。この現場は一部屋を除いて、ほとんど片付けてありましたが、殆どの空家では、生活ゴミがそのまま残置されている場合が少なくありません。


空家の解体工事

空き家の解体工事【幸手】

古い空き家でしたので、散水をしても、養生シートをを超えて埃が舞い上がる状態でしたが、御近隣の方の協力でどうにか、家屋本体を解体することができました。


基礎撤去・整地

基礎撤去・整地

写真の空家は、結構古い建物でしたので、思ったよりも基礎が小さく簡単に撤去することが出来ました。工期自身は10日ほどかかってしまいましたが、その殆どが残置物(ごみ)の整理でした。


空き家の解体工事の完了【幸手市】

空家の解体工事の完了

空家の解体工事の完了となります。空き家の解体工事完了後、滅失届(解体証明書)・印鑑証明書・会社証明書の三点を無料で発行いたしますので、1か月以内に法務局への届け出をお願いいたします。


* 幸手市内の空き家の家や住宅・家屋など建物を解体するご予定がございましたら、お気軽にお電話下さい。お見積りは無料です!!また、予算取りの為に店舗の解体費用・坪単価・料金・相場等を知りたい場合は、上記の『自分で見積り』をご利用なさって下さい。機械解体・4T車への積み込みが可能な解体現場であれば、凡その幸手の金額が分かることと思います。

※ 空き家の解体工事の費用は、工事エリアにより多少異なります、ご了承下さい。見積り無料!!

※※ 幸手の重量鉄骨や発泡コンクリートの空き家の解体は現場状況により大きく異なります。

埼玉県幸手市内のその他の工事

造成工事 舗装工事 外構工事