本文へスキップ

平屋の解体工事の費用・坪単価・相場が分かる

電話でのお問い合わせは049-298-6189

平屋の解体工事の施工例と費用hiraya

平屋の解体費用・坪単価・相場および施工例・・木造や軽量鉄骨の家や家屋・住宅・店舗、アパートなどの建物の解体工事の料金・価格を見積書でご紹介 - 新築・建て替えや引越し、移転などに伴う平屋の解体の流れ・解体工事の費用を分かりやすくチャートにしました・・・空き家になった平屋の解体工事もお任せ下さい。室内のゴミや残置物も安く安価に処分。見積もりは無料です!!

平屋の解体工事の流れ

平屋の解体工事の施工例を写真と流れで説明。この写真例の場合は木造平屋建てですが、軽量鉄骨・重量鉄骨の家や家屋・住宅・店舗、アパートなどの建物の場合も、流れとしては大きく変わりません。しかし、坪当たりの進み具合(進捗率)という点では、2階建て木造の家が一番早く、三階、平屋となり、同様に構造別では、木造、軽量、重量鉄骨という順になります。

平屋の解体工事の着工前

平屋の解体工事の着工前

14坪の平屋の木造の貸し家の解体工事の施工例です。貸家の床面積の合計が80㎡未満ですので建設リサイクル法の届出は必要でありません。通常、向う三軒・両隣・裏3件の家に御挨拶を済ませ着工になります。貸家の付属物としてはアスベストを含む屋根ふき材の処分、付帯物としては、室内のごみの処分がありました。


養生シートの設置

養生シートの設置

まず初めに、単管パイプを設置し、養生シートを張ります。目的は、勿論、埃の飛散を防ぐことにありますが、一番の目的は防災です。解体工事中に木っ端などが飛散して、人や物を傷付けないようにすることが、養生シート設置の目的です。


屋根瓦の撤去

屋根瓦の撤去

屋根瓦を撤去します。亜鉛鋼板などの場合は、建物解体と併用して取り壊しを行いますが、瓦葺の場合は、人力で、躯体の解体前に予め撤去処分をしなければなりません。この平屋の解体工事の場合、屋根ふき材がコンクリート瓦で、しかもアスベストが含まれておりました。


機械の搬入

機械の搬入

機械の搬入となります。室内のゴミや室外のごみを処分後、機械の搬入となり、平屋本体の解体工事が始まります。水をかけながらの解体工事となりますので、水道の契約はそのままのしておいて下さい。


平屋の解体工事1

平屋の解体工事1

分別解体となりますので、多少お時間を頂くことになります。木は木、金属は金属、コンクリートはコンクリートを現場内で分けられ、別々の運搬車に積み込まれ運び出されます。


平屋の解体工事2

平屋の解体工事2

14坪の平屋の解体工事の期間は、普通であれば、4・5日で完了します。この建物の場合、ゴミ出しで一日喰ってしまったため、5日の工事期間となりました。躯体の解体終了後、基礎の解体撤去処分となります。


基礎・配管の撤去

基礎・配管の撤去

基礎の解体撤去と同時の、平屋の家の回りの水道や下水の配管を、機械で探しながら撤去させて頂きます。当然、枡やガス管の撤去等も、同時に行わせて頂きます。


平屋の解体工事の完了

平屋の解体工事の完了

建物解体終了後、整地工事をして、解体工事の終了となります。平屋の解体工事完了後、滅失届(解体証明書)・印鑑証明書・会社証明書の三点を無料で発行いたしますので、1か月以内に法務局への届け出をお願いいたします。


15坪以下の平屋の解体工事の見積書【標準的な付帯費用も合わせて掲載】

平屋の解体工事の費用・坪単価・料金を見積書により説明いたしました。重機による平屋の解体が可能で、4トン車への積み込みが遅滞なく行われる状況であれば、あくまでも相場としてですが、下記のような料金になると思われます。

おおまかですが、15坪以下の解体工事は、坪単価で表すことができません。一式の解体工事となります。一式とは「全体で」というような意味です。簡単にいいますと、10坪の解体工事も13坪の解体工事も、ほぼ同じ機械で、ほぼ同じ日数がかかり、変わるのは現場から発生する廃棄物の量だけということになります。見積もり金額算定後、全体の金額に「小規模工事追加分」を調整費用として計上いたします。
     

※※ 15坪は基準であって、相対的なものです。現場状況等によって変わります。

工            種 詳 細 ・ 特 記 事 項 数 量 単位 単 価 金  額
《仮設工事》          
解体物養生(防災シート) 木造平屋 70 m2 450 31500
重機運搬費   1 39000 39000
           
《解体工事》          
木造の平屋の解体工事 家の解体・積み込み 14 15000 210000
同運搬・リサイクル費用 4T車使用可 14 12000 168000
小規模工事追加分 21坪未満 1   70000
※※ 21坪以下の解体工事は、坪単価で表すことができません。一式の解体工事となります。一式とは「全体で」というような意味です。簡単にいいますと、10坪の解体工事も15坪の解体工事も、ほぼ同じ機械で、ほぼ同じ日数がかかり、変わるのは現場から発生する廃棄物の量だけということになります。見積もり金額算定後、全体の金額に「小規模工事追加分」を調整費用として計上いたします。
           
軽量鉄骨の平屋の解体工事 家の解体・積み込み 0 16000 0
同運搬・リサイクル費用 4T車使用可 0 13000 0
           
《家の付属物撤去処分》          
アスベスト除去(屋根) 非飛散性・処理費込み 55 m2 3400 187000
           
《行政・官庁への届出》          
リサイクル法の届出費用 家が80㎡以上の場合 0 8000 0
           
小計         705500
           
《整地工事》   5 705500 35275
           
経費   5 740775 37038
           
合計         777813
改め         777000

2014年6月25日現在 【物価変動により多少の増減があります】

※※ 重量鉄骨や発泡コンクリートの家の解体は現場状況により大きく異なります。

* 平屋を解体するご予定がございましたら、お気軽にお電話下さい。お見積りは無料です!!また、予算取りの為に平屋の解体費用・坪単価・料金・相場等を知りたい場合は、下記の『自分で見積り』をご利用なさって下さい。機械解体・4T車への積み込みが可能な解体現場であれば、凡その金額が分かることと思います。

※ 平屋の解体工事の費用を、より詳く知りたい場合は、下記をクリックしてください。見積り無料!!


平屋の建物の解体工事エリア

「参考見積書」 ー 標準的な解体の見積書を掲載

解体工事の見積書

「自分で見積り」 ー 建物の解体費用を積算できる

自分で見積り

その他の工事

造成工事 舗装工事 外構工事