本文へスキップ

34坪の火事・火災に罹災した家屋の解体工事の流れ【大田】

電話でのお問い合わせは049-298-6189

メールでのお問い合わせはこちら

火事・火災現場の解体工事の施工例【大田区内】

解体工事の費用・料金・単価が分かる

解体工事の参考見積書
解体工事『自分で見積り』
メールでお見積りのご依頼

大田の火事・火災現場の解体工事の施工例(34坪 - 約111平米・112平米・113平米)

大田区内の解体工事の費用・料金・価格を坪単価とともに見積書で説明いたしました。平屋・二階建ての住宅から木造・軽量鉄骨など火事・火災に罹災した現場の解体工事について分かりやすく説明した解体工事業者です。東京都大田区内の家や住宅・家屋・店舗やアパートなど火事・火災による建物の解体のご予定がございましたらお気軽にお電話下さい。

大田の火事・火災現場の解体工事の着工前

火事・火災現場の解体工事の着工前

木造・瓦葺・布基礎の罹災現場の解体工事です。34坪(約111u・112u・113u)の火災にあった二階建ての建物で、付帯工事としては土間コンクリート・ブロック・フェンス・門扉・門柱・室内ゴミ・ベランダ・樹木の伐採・抜根工事があり、工期は13日間でした。


大田区内の火災内部の状況

火災内部の状況

左の上の写真は、外壁・柱、間仕切りは、ある程度は罹災は免れたものの、内部の生活用品はほぼ、半焼の状態で、全ての物が、水浸しになってしまっております。下の写真は屋根が崩れ落ち、内部の生活用品はほぼ全焼で、安全・罹災状況確認の為、ある程度左右に焼却物が除けられております。


東京都大田区内の室内の燃えたゴミの撤去・処分

室内の燃えたゴミの撤去・処分

室内の燃えてしまったゴミ、焦げてしまったゴミ、消火時に水を被ってしまったゴミの処分をします。これは、普通の室内ゴミに比べて、引き受け先の問題もあり、割高になります。


大田の養生シート

養生シート

まず、単管を設置、養生シートで建物を囲みますが、これは、埃等を防ぐためのものではなく、火事現場から、木片などが敷地外に散らばらないようにするのが目的です。


大田区内の火事・火災現場の解体工事1

火事・火災現場の解体工事【大田】

解体工事自体は、普通の解体工事となんら変わりませんが、罹災現場の為か、必ずと言っていいほど、ご近所からのご質問や励ましのような言葉が多いように思われます。


東京都大田区内の火事・火災現場のの解体工事2

火事・火災現場のの解体工事【大田】

火災現場の第二の特徴は、火災後の臭いと粉塵のようなもの(申し訳ありませんがシート防げるものではありません)多少、余分に感じます。


大田の室外の燃えたゴミの撤去・処分

室外の燃えたゴミの撤去・処分

建物の解体終了後、室外の焼けたゴミや、水を被ってしまったゴミの処分を行います。通常、ゴミは、解体前に処分するものですが、場合によっては、安全上取り出せないゴミ等が発生しますので、建物解体後に処分をすることになりました。


大田区内の建物の基礎の撤去・処分

建物の基礎の撤去・処分

建物の上物、ゴミが片付きましたら、コンクリート基礎の撤去となります。この時、建物の廃材等を、大まかに、ある程度片付けておかないと、下の土と廃材は混ざってしまいます。


東京都大田区内の付帯の撤去処分

付帯の撤去処分

建物の解体・基礎の撤去が終割りましたら、外構や駐車場の土間コンクリートを取り壊し撤去します


大田の火事・火災現場の解体工事の完了

火事・火災現場の解体工事の完了

建物解体終了後、整地工事をして、火事・火災にあった住宅の解体工事の終了となります。解体工事完了後、滅失届(解体証明書)・印鑑証明書・会社証明書の三点を無料で発行いたします。東京都大田区内の解体工事はお任せ下さい。

 
  

※ 空き家を取り壊したい、新築に建て替えるので今の家や住宅・家屋を解体したい、区画整理により移転しなければならい、大田火事火災に罹災した等、平屋、二階建て、三階建ての建物の解体工事・整地工事はニッケンにお任せ下さい。

※※ 大田区内の木造や軽量鉄骨の解体工事の見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい。

※※※ 室内のゴミや残置物も安く安価に処分させて頂きますので、ご安心ください。

 

その他の工事

解体工事に伴う造成工事・舗装工事・外構工事も合わせて請け負っております。お気軽にお問合せ下さい。

造成工事 舗装工事 外構工事