本文へスキップ

小鹿野町内の新築建て替えに伴う解体工事の費用・料金・価格を坪単価と共に見積書で説明。

新築建て替えに伴う解体工事【小鹿野】

小鹿野の新築建て替えに伴う解体工事の費用・料金・価格を坪単価とともに見積書で説明いたしました。埼玉県小鹿野町内の新築建て替えに伴う家や住宅・家屋などの解体費用、木造や軽量鉄骨など新築建て替えに伴う建物の解体料金・価格について分かりやすく説明した解体工事業者です。

「参考見積書」 ー 標準的な解体の見積書を掲載

小鹿野の解体工事の見積書

「自分で見積り」 ー 建物の解体費用を積算できる

小鹿野町内の自分で見積り 埼玉県小鹿野町内の見積り依頼

小鹿野の新築建て替えに伴う解体工事の流れ

小鹿野町内の新築建て替えに伴う解体工事の施工例を写真と流れによって説明いたしました。

建て替えに伴う解体工事の着工前

建て替えに伴う解体工事の着工前

29坪の建て替え委伴う木造住宅の解体工事の施工例です。家の床面積の合計が80㎡以上ですので建設リサイクル法の届出が必要になります。通常、向う三軒・両隣・裏3件の家に御挨拶を済ませ着工になります。付属物としてはベランダ、付帯物としては、ブロック・フェンス、門柱、土間コン、樹木です。


単管パイプを設置及び内装の解体【小鹿野町】

単管パイプを設置及び内装の解体

まず最初に、単管パイプなどで、家の周りに足場を掛けます。既存のコンクリートで残す部分にも、単管の穴を空けなければならない場合もありますので、ご了承ください。また、同時に混合廃棄物をより少なくするため、窓や建具などを取り除き、屋根葺き材の瓦を撤去します。


養生シートの設置

養生シートの設置

養生シートを単管パイプに掛けます。基本的には、防災シートの役割を担うもので、解体現場から木端などが、外部へ飛び散らないようにという、安全を第一の目的としております。埃を防ぐのが主目的ではありませんので、安全上、夜間はシートの一部を落とすことが普通です。


建て替えに伴う解体工事1

建て替えに伴う解体工事【小鹿野】

機械の搬入後、家屋など建物の解体工事の着工となります。通常の一般の住宅ですと、一週間から二週間の工期が必要となります。建て替えの場合、庭木を残したりですとか、土間コンクリート、ブロックを残したりですとかありますので、事前の打ち合わせをお願いいたします。


建て替えに伴う解体工事2

建て替えに伴う解体工事【小鹿野】

解体により発生した廃棄物をダンプ・トラックに積み込みますが、木材・金属・コンクリートなどと分けて積み込まなければなりませんので、現場前に2台分のスペースあれば、分別が効果手に行われます。


建て替えに伴う解体工事3

建て替えに伴う解体工事【小鹿野】

解体・分別・積み込みを繰り返しながら、建物本体の解体工事は進みます。写真のように解体の進みに合わせて、養生シートを取り除いていきますが、風の弱い所や、埃が多くたつ現場では、シートを下げずに施工する場合もあります。その場合でも、夜間は、安全上、一部下げさせていただく場合もあります。


基礎の撤去処分

基礎の撤去処分

建物の基礎および家や家屋・住宅で使用していた配管などを取り除きます。この段階では、養生シートは完全に取り除かれています。最後に残材をかき集めて、解体工事は完了となります。


整地工事【小鹿野町】

整地工事

足場(単管)を撤去し、現場内の土を整地します。整地につきましては、建て替えの場合、新築の仕様もあると思いますので、ハウスメーカーや工務店の担当の方からの指示をお願いしたいと思います。


建て替えに伴う解体工事の完了【埼玉県小鹿野町内】

建て替えに伴う解体工事の完了

整地が完了しますと、機械を引き揚げ、引き渡しになります。地縄や地盤調査、地鎮祭などに間に合うよう、余裕をもった工期を頂きたいと思います。既存の建物の解体工事完了後、滅失届(解体証明書)・印鑑証明書・会社証明書の三点を無料で発行いたしますので、1か月以内に法務局への届け出をお願いいたします。


* 小鹿野町内の新築建て替えに伴う家や住宅・家屋など建物を解体するご予定がございましたら、お気軽にお電話下さい。お見積りは無料です!!また、予算取りの為に店舗の解体費用・坪単価・料金・相場等を知りたい場合は、上記の『自分で見積り』をご利用なさって下さい。機械解体・4T車への積み込みが可能な解体現場であれば、凡その小鹿野の金額が分かることと思います。

※ 新築建て替えに伴う解体工事の費用は、工事エリアにより多少異なります、ご了承下さい。見積り無料!!

※※ 小鹿野の重量鉄骨や発泡コンクリートの新築建て替えに伴う解体は現場状況により大きく異なります。

埼玉県小鹿野町内のその他の工事

造成工事 舗装工事 外構工事