本文へスキップ

大泉町内の建物の解体工事の費用・料金・価格を坪単価と共に見積書で説明。

建物の解体工事【大泉】

大泉の建物の解体工事の費用・料金・価格を坪単価とともに見積書で説明いたしました。群馬県大泉町内の平屋・二階建ての建物から木造建物・軽量鉄骨まで建物の解体工事について分かりやすく説明した解体工事業者です。

「参考見積書」 ー 標準的な解体の見積書を掲載

大泉の建物の解体工事の見積書

「自分で見積り」 ー 建物の解体費用を積算できる

大泉町内の建物の解体を自分で見積り 群馬県大泉町内の建物解体の見積り依頼

大泉町内の建物の解体工事の流れ

建物解体工事の施工例を写真と流れによって説明いたしました。

建物の解体工事の着工前【大泉町】

建物の解体工事の着工前

33坪の木造の建物の解体工事の施工例です。建物の床面積の合計が80㎡以上ですので建設リサイクル法の届出が必要になります。通常、向う三軒・両隣・裏3件の家に御挨拶を済ませ着工になります。付属物としてはパラペット、付帯物は裏庭の土間コン、樹木です。


養生シートの設置【大泉町】

養生シートの設置

作業スペースを、建物の右側入口近辺と決めました。前面が歩道でしたので、道路面に養生シートを設置しました。建物のガレージ部分を手壊しするためです。養生シート内で、作業が進められます。歩道にガードマンを置き、歩行者の誘導を行います。10坪程を手壊しし、機械の設置場所を拵え、完了後、前面のシートの半分を撤去しました。


建物の解体工事1

建物の解体工事【大泉】

内装の手壊し、瓦の撤去完了後、機械が運び込まれ、機械による解体工事が始まります。通常の木造建物ですと、一日あたり、4~5坪程度の進捗率で解体工事は進められます。軽量鉄骨ですと、その構造にもよりますが、3~4坪程度ではないでしょうか。大泉町内では分別解体が義務付けられていますので、思ったより時間はかかります。


建物の解体工事2

建物の解体工事【大泉】

建物の解体工事は分別が義務付けられています。木や鉄、コンクリートなどを分別して、中間処理場などに運び込みます。ダンプに一緒に、なんでも積み込んでいいわけではないのです。上記のように、解体に日数がかかるのはそのためです。最後に残った発生材は、混合廃棄物として、処理されることになります。


基礎の撤去【大泉町】

基礎の撤去

基礎の撤去となります。基礎は、適宜、ある程度の大きさにされてから、ダンプ・トラックに積み込まれます。まだ、布基礎の解体が多いのが実際ですが、今後は、べた基礎の解体が増えていくものと思われます。また、建物の基礎撤去後は、基礎の形状、大きさにもよりますが、地盤面が低くなりますので、ご了解下さい。


建物の解体工事の完了【大泉町】

建物の解体工事の完了

整地工事が終わりましたら、建物の解体工事の完了となります。建物の解体工事完了後、滅失届(解体証明書)・印鑑証明書・会社証明書の三点を無料で発行いたしますので、1か月以内に法務局への届け出をお願いいたします。大泉の解体工事はお任せ下さい。


* 群馬県大泉町内で建物を解体するご予定がございましたら、お気軽にお電話下さい。お見積りは無料です!!また、予算取りの為に建物の解体費用・坪単価・料金・相場等を知りたい場合は、上記の『自分で見積り』をご利用なさって下さい。機械解体・4T車への積み込みが可能な解体現場であれば、凡その大泉の金額が分かることと思います。

※ 建物解体工事の費用は、工事エリアにより多少異なります、ご了承下さい。見積り無料!!

※※ 大泉町内の重量鉄骨や発泡コンクリートの建物解体は現場状況により大きく異なります。

群馬県大泉町内のその他の工事

造成工事 舗装工事 外構工事